ちょっと、いっぷく

今週は体調を崩し、週初めから病んでいた翠です

このまま孤独死するんじゃないかと、ひたすら眠り続けること丸二日。。。

お陰で病み上がりとは思えぬ、週末の元気ハツラツテンションです

つい先ほど、実家の母と電話で話していたのですが忘れていたことを「ズバッ」とおっしゃってくれました

「試験勉強してたの?」

ダーン。。。

お気づきかと思いますが、今もblog書いてます&写真の整理してます(まだ、終わってないのかよぉー)

今月末にとある試験を受けるのですが、それは内緒です(笑)

試験勉強なんて、まったく。。。ふっふ~ん

これは余裕ではありません

この年になると、余裕の雰囲気を醸し出せるようになります

単なる雰囲気だけです

写真の整理に飽きるとベッドにダーン!

枕元には過去の問題集がダーン。。。まるで使っていないかのよう、折り目もなくとってもキレイなものです、ピッカピカ☆

ちょっと開いてはダーン。。。ショックに襲われます

問題の意味がわかりません、かなり重症です

そしてまたデスクに戻ってPCぱこぱこ、この状態。。。

追い込まれないと発動しないやる気。。。この年になっても発動するまでには多くの時間を割かなくてはなりません

あと一週間。。。でも、まだ発動の気配すら感じません

いつ目覚めてくれるのでしょう

花咲け、私!(気分は)早く酒。。。ちがうちがう、早く咲け、えいっ!

Imag0128

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中国、ふたたび

梅雨が始まらないうちから、既に夏バテな翠です

久々の更新。。。中国の旅が途中のままって言っても、とっくに帰って来ているのですが(笑)

では、つづきを

寝ぼけたままパッキングを済ませ、マカオのフェリーターミナルへ

とは言いつつ、対岸にはこれから戻る中国がはっきり見えております

「ありがとう、マカオ」と背中に哀愁を漂わせフェリーに乗り込みます

145_2

フェリーで珠海を渡ること約10分

密売でもあるのでしょうか、警察の船もたくさん停泊しております

146_2

そしてここでも入国審査を通過し、無事中国に戻ってきました

147_2

こういう場合、出入国ではなく、出入境って言うんですね

なるぼど、なるほど

ここからはバスに乗り込み、ひたすら高速を飛ばします

眠れず、外を見てみる。。。

148_2

眠れず、外を眺めてみる(。。。同じことじゃないか。。。)

149_2

あっ、バナナ畑!食べたい。。。

150

水も緑も豊かでのどかな風景の中、外を見つめてみる。。。

151

山を越え谷を越え

152

やっとこさ、目的地「自力村」に到着

牛に乗った子供が行先を指さしてくれます。。。その牛には乗せてくれないのですか、坊や。。。

153

仕方なく先を行くと、案内所?休憩所?お手洗い?すべてを賄える場所が現われました

154

門が見えてきました、もーん

この先もてくてく歩かなくてはなりません

155

緑は人を癒すものです、肉体の疲れは取れませんが。。。

156

でも歩くのです

ひたすら

すると、建物が現れてきました

159_4

これが2007年6月28日世界遺産「開平望楼と村落」に指定された自力村

158

157_4160_4161_2168_2

 

                                           ちょっと要塞のような建物がいくつも建てられています 段は狭いのですが、中にも入れます

時代を感じさせる時間が流れる場所だなぁと思いました

見えない人が見えるような。。。いえいえ、今も人が住んでいるんですよ!

163164165167   

         風が吹き抜けるとそれなりに居られますが

風の通り道を確保しておかないと、かなり汗が滴りだします

こうして私の中国⇒香港⇒マカオ⇒中国の旅は日本に戻って終了となりましたとさ

大変、じりじりと太陽に焼かれてましたが、食べ物が美味しい!

毎日中華でも飽きません!!とは間違っても言えませんが、大満足

古いものと新しいものが共存し、目まぐるしく変わっていく中国

この先10年、中国は一気に発展して世界に大きな影響を与えるでしょう

とても楽しみです

慌ただしく、終わりを迎えてしまいましたが

次回からは「トルコ旅行記」が始まります

では、またね 

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マカオの夜

マカオタワーを出る頃には夜が遠くから近付いてきていました

車に乗り込み、ベネチアンモールへ

ステキなライトです

134

水の都ベネチアをイメージして作られた3階建て約9万㎡の規模を誇るマカオ最大のショッピングモール

135

ハイエンドからハイストリートファッション、さらにはお手ごろ価格のお店まで約350店舗も入ってます

ヴィーナスフォートみたいな感じです

時間になると日が暮れて夜の街になりますよ

ベネチア名物ゴンドラもゆっくり水面を航海してました

ほかにカジノとホテルもありました

実はかなり疲れていて買い物意欲はなく、この後はホテルに直行

可愛いので撮ってしまいました↓↓

136

疲れているはずなのに、なのに

私と友人は夜のマカオに!

夕飯を食べに出かけるだけです。。。が、タクシーがつかまりません

ホテルのポーターさんにお願いしたけど、それでもつかまりません

待ち時間に一枚

137

30分以上待ちましたが、待ち疲れと空腹で諦めて歩いて自力でタクシーを捕まえようと出掛けました

138

外は煌びやか

139

フィッシュマンズに到着、食前の運動と割り切りちょっとお散歩

140

橋のライトアップがキレイでした

141

ちょっとボケてます。。。ひたすら食を探して歩き続け。。。

142

ライトアップされた建物はとってもステキですが、夕食に有り付けず。。。

迷いに迷い、タクシーも捕まらず困っていたところに

近くのとっても優しいホテルの方に助けていただきました

「なんだか行きたい場所の名前を告げると断られてしまう」と言ったら

実は地元のタクシー運転手には通じないというのです

行き先は「セドナ広場」

マップにも書いてあるし、ホテルでも通じたのになぜ、地名が通じないの?と思ったら

「さんまろ」と言えば乗せてくれるというではありませんか!!

えっ、「さんまろ」って何?って感じですが

「いいから、言ってごらん」とのこと

半信半疑でタクシーの運転手に「さんまろ」と言ったら嫌な顔せずに乗せてくれました!

これからマカオを訪れる方

タクシーでセドナ広場に向かいたいときは「さんまろ」と言ってください

きちんとセドナ広場の前まで送ってくれますよ!

143

なんんとか食事はしましたが、味気ない

思ったよりお店も少なく、時間的に閉まっているところも多かったので

「エッグタルト」とひとつお買い上げ

素朴で美味しかったです

144

明日は中国・開平の世界遺産に行きます

なが~い一日お疲れさまでした。。。

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マカオタワー【澳門旅遊塔】

セドナ広場を後に、マカオタワーにやってきました!

127

とは言え、実は私は極度の高所恐怖症。。。だって吸い込まれそうになるでしょ!!

苦手です、が挑戦しました

なぜって?私の旅でのテーマは「挑戦」なのであります

タワーの高さは338メートル、全景を見渡せるデッキ状の展望台部分まではエレベーターで!

わぉっ!

マカオを一望できる、絶景が望めます!

128

が、

足元のガラスをのぞくと。。。うっうっっっ。。。

129

。。。やっぱり。。。ちとツライ景色です。。。

高いところが好きな方には申し訳ないのですが

この先は私の好み最優先でのお写真になります、悪しからず(笑)

ではでは、目線を水平に戻しての風景をご覧ください

130

まだまだ開発途中のマカオですが、それでもかなりの建物が目に入ります

数年後には山の斜面にも「眺めの良いホテル」なんていうのが建ってしまうのでしょうかね

展望部をぐるっと歩いて行くと、目の前には街の中心が見えてきます

中心より少し右にある金色の建物、なにあれ?

131

そう、マカオといえばカジノです

至る所にカジノがありますが、ラスベガスに比べて庶民的らしいです

服装などの気にせずに楽しめるということ

ちょっと体験してみたい方にはとても良いと思います

しかし、かなりの数があるので事前に調べておいたほうが良いかも!

ここマカオタワーでは外縁を探索することが可能な「スカイウォーク・X」と呼ばれるツアーがあります

誰が考えるんだか。。。

実際、参加している人がいました。。。こちら↓↓↓

132

私は下から上をのぞいている状態です(青い部分は空ですよーぉ)

休憩中でしょうかね

足がぶらぶらしてるじゃないですか!?

見ているだけで体中の穴という穴から変な液体が出てきそうです

しかも別の場所からは突然、目の前に人が落ちてきました。。。びっくりしすぎて。。。

本当にびっくりしてしまい、シャッターなんて切れなかった。。。

もちろんバンジージャンプです

あー、いくら挑戦なんて言ってもこれだけは一生できません(笑)

あまりの高さに腰が引けてしまいましたが、夜なら足元は見えず夜景がきれいだろうなと今更ながら思いました

133

かなりの緊張でひどく疲れてしまいました。。。

しかし、頑張ります

超巨大リゾート施設『ザ・ヴェネチアン・マカオ』へ

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「可口可樂」と「雪碧」???

セドナ広場へ向かう道はたくさんのフルーツで満たされてます

122

建物はポルトガルの色が強いですが

ちょっと脇道に入ると、アジアっぽい露店がずらりと並んでいます

なんだか見覚えのあるような某メーカーのバッグがずらりと吊るされているのが見えます(笑)

123

セドナ広場の向かいにとある看板を見つけました

Coca ColaとSpriteの看板です

124

「可口可樂」は日本語のカタカナの「コカ・コーラ」ようなもの

私はうまく発音ができません。。。響きはとてもよく似ています

だから、なんとなく。。。一応、通じるのですが(笑)

中国ではこの語呂合わせのようなものが、商品の売れ行きを左右するようです

個人的にはスプライトの「雪碧」の響きが好きです!だからなんだってところですが

明日使える無駄知識としてお使いくださいな

こんな看板もあるけれど、やはり街中は西洋チック

125

こんな街中をてくてく歩きます

プライア・グランデ通りとドトール・マリオ・ソアレス通りの交差点、マカオ司法ビルの前である人に出会いました

126

ジョルジェ・アルバレスさん!った知り合いかいっ。。。

これは記念碑

ジョルジェ・アルバレスは、1513年中国に上陸した最初のポルトガル人だそうです

服装からしても時代を感じます

街はだいぶ変わったのでしょうが、日本にいても思うこと

この道もいつかの偉人が歩いた道なんだろうなぁと思うと

てくてく歩いている今が、とてもすごいことなんじゃないかって思えてくるものです

そしてこれから澳門旅遊塔【マカオ・タワー】へ向かいますよ!

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玫瑰堂【聖ドミニコ教会】

ダルダルになりながら下り続けること数分。。。

狭い路地から突然広場に出て、雰囲気が一変します

ひと際目を引く、目映いばかりのステキな建物が目の前に現われました

ここが世界遺産・玫瑰堂【聖ドミニコ教会】

117

16世紀に建てられたビタミンカラーの可愛いらしい教会です

ここマカオの聖ドミニコ教会は、メキシコからやってきたドミニコ会修道士によって、1587年に建設

中央祭壇には聖母子像があります

118

キャンドルの光がとっても優しく見えるのは、教会だからでしょうかね

119

教会内部も薄い黄色と白の明るい色調で、優しさを感じます

121

窓に掛けられた鉄格子も壁の色と調和されて、重さを感じませんね

人の熱気と太陽の暑さに参っていましたが

ほっと一息つけた時間でした

信者ではないけど、世界の平和を祈りました

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産・マカオ歴史地区へ

媽閣廟(マッコウミュウ)を後に

次なる目的地、世界遺産マカオ歴史地区を目指します

110

街中を通り抜け、通り抜け

到着したのは大三巴牌坊【聖ポール天主堂跡】

111

聖ポール天主堂は1637年に建てられたキリスト教会で、当時はマカオのキリスト教布教の中心

計3回の大火に見舞われ、1835年1月に起きた3回目の火災で現在見ることのできるファザードのみを残して焼け落ちてしまったそうです

西洋建築ですが、東洋的な要素も多いのが特徴

中国と西洋の融合の産物ですね!

日本とも関わりの深いマカオ、調べるととても面白いです

お時間がある人はぜひ検索してみてください、歴史はすごい!

ちなみに沢木耕太郎の「深夜特急」の中もこの史跡のことが書かれていますよ

かなり高い位置に建てられているので、階段を真中くらいまで降りて天主堂を背にすると。。。

112

見渡せます、先は建物が入り組んで見えませんが

なんだか街のミニュチュアみたいで、とても可愛らしいです

ここで後ろを振り向けば。。。

113

もうあんなに遠くに。。。登る気はありません(笑)

坂道に身を委ね、路地をぐんぐん下ります

上から下るルートは正解でしたよ!

涼しければ登ってくるのも楽しいのですが、冬生まれの私には暑さは死活問題なのです!!

そうこうしている間にオアシスが見えてきました

115_2

禁断の果実!とっても美味しそう!しかも安い!

本当はあらゆるものを買い食いしたいところですが、普段あまり間食をしないので

すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。。。損なお腹です。。。

ご飯もおやつもいっぱい食べたーい!ってのが本心でございます。。。

雑踏の中に紛れ込みながら、誘惑の路地を突き進み

いい匂いが心のドアを叩きます。。。美味しそうだな、このヤローっ!

116

次は玫瑰堂【聖ドミニコ教会】を目指し、このままダルダル下ります

マカオさんよぉ、いいかげん暑いでーす^_^;

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

存在感

本日もお気に入りを1枚

109

たしか、これと同じ線香をベトナムでも見ました

その時は、天井高く吊るされた線香の灰を被り「シンデレラ(灰被り)」になったのです

運よく、髪は燃えませんでしたが。。。。

日本では見かけないので、ついついカメラを向けたくなります

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光と風

お気に入りを1枚

108_2

本人は汗だくです。。。

でも写真の中には温かな光と清涼感たっぷりの風が吹いているみたい

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

澳門(まっ!カオ)へ

本日は朝から高速船でマカオへ

099

ぼけーっとしている間に到着(約1時間)!マカオです

乗船したのは↓このフェリー↓

100

ちゃんと冷房の利いた席に座って来たので、とっても快適でした!

船を下りて歩いて行くと。。。左手には?

101

澳門國際機場(マカオ国際空港)の滑走路を発見!!

空港東側の海上の人工島に滑走路があります

素敵ですねぇ♪

フェリー乗り場から車に乗り込むと、すぐに空港の全貌が見えてきました

102

飛行機で来るのも楽しそうですね

セレブだなぁなんて横目で見ながら、車は媽閣廟(マッコウミュウ)へ向かいます

103

マカオは1999年までポルトガルの植民地でした

マカオの行政管理権は香港に続き、1999年12月20日に中華人民共和国に返還され

中華人民共和国澳門特別行政区になりました

まだまだ街は発展途上、あちこちで巨大なホテルが建設されています

説明はこのへんで!

そんなこんなで目的地に到着!

104

って、ここどこ?

これは駐車場から歩いている時の風景を紛れ込ませてみました。。。

その土地の生活です

105

見えてきました!

媽閣廟(マッコウミュウ)は6世紀以上前の建築物で、マカオでもっとも古い中国寺院

媽(アマ)」と祀られています

そしてポルトガル人が初めて上陸した場所だそうです

106

涼しそうに揺れています

日本で言う「絵馬」みたいなものですかね

それぞれに願い事が書かれています

107

わかりますか?

真中に立てられた線香の大きさ、太さ

かなりびっくりサイズです

それだけの思いがあるのでしょうね

みんなの願いが叶いますように!

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港の夜も更けて。。。

すっかり辺りは夜に包まれてしまいました

本当は暑さにやられ、歩き疲れ、お腹もいっぱい。。。とくれば、やはり眠い

しかし上まぶた&下まぶたが仲良くなるのを必死で阻止します、なぜなら!

まだ楽しみがある!

香港といえば【百万ドルの夜景】でしょ♪

093

ってなことで、またしても車で移動=з

まずはビクトリアピークの中腹まで乗せていって~ぇ!!

あっ、

と言う間に、とは行きませんがビクトリアピークの中腹に到着

095

三脚なしで夜景って、かなり辛いですね。。。

096

本当はもっともっとキレイでしたよ

ほんまに宝石箱やぁ!

自分の性格からいくと、毎日見ていても飽きない風景です

次回香港を訪れるときは頂上まで行って夜景を見下ろしてみたい!!!

百万ドルの夜景を満喫した後は【星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)】へ

ここアベニュー・オブ・スターズはロサンゼルスのチャイニーズ・シアター&ウォーク・オブ・フェイムの香港版

香港の映画界に貢献した俳優に監督、映画関係者などの手形とサインのプレートが440mほどにわたって並べられています

香港映画好きな私は暗闇の中、手形を探しましたよ

成龍(ジャッキー・チェン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、梁朝偉(トニー・レオン)、黎明(レオン・ライ)かなりミーハー気分です♪

大好きな俳優さんです!

そして毎晩夜8時から【シンフォニー・オブ・ライツ】が始まります

097

ド派手です

水面に反射する光でいっそう煌びやかになってました

15分ほどの演出ですが、これが毎日やってるって言うから驚きます

ちなみに↓の写真は【シンフォニー・オブ・ライツ】終了後の風景です

098

これだけでもステキな夜景です

余談ですが、昨年は誕生日を香港で過ごそうとホテルなどを予約していましたが

結局、仕事の都合でキャンセルすることになってしまった。。。

今年の誕生日は絶対ここで迎えるぞ!と今から気合を入れております

ちなみに誕生日は12月ですが。。。なにか問題でも?

こうして香港の夜はさらに更けて行きました

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジックアワー

094

今日はお気に入りのこの一枚

早めの夕食を済ませた後、お店から出たときのマジックアワー

空は世界とつながっているけど、同じ色はどこにもないんだなぁと思うと

とっても特別な瞬間に立ち会えた幸せでいっぱいになりました。。。お腹もいっぱい。。。ごちそうさまでした。。。

えっ?何食べたってぇ?

それはもちろん中華です

毎日、毎食中華三昧。。。これってラーメンのネーミングでありましたね!今もあるのかな?

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中てくてく

賑わう人ごみにに疲れてしまった

夕食にはちょっと早いのでのんびり街歩き

088

ちょっと古いマンションですがびっくりするほどのお値段だそうです

中はどうなっているのか?気になるところですが。。。

089

これまた年期の入ったなんとも味のあるトラック

それがまた、そそられる所なんですが(笑)

090

こんな光景よく見かけます

お年寄りとかが昼間にくつろいでいるイメージがありますが

私もオープンテラス?でのんびりお茶でも飲みながらダラダラしたーい!

091

と、思いきや。。。あそこに座っている上半身裸の男性はまだ若いですよね、たぶん

「休んでるな!仕事しろ!」なんて言われてるのでしょうか(笑)

広東語は分からないけど、仲間に入れてもらいたい!!!

のんびりてくてくしていると、すこーし日が落ちてきました

092

お店の看板にも早々と灯りが点され始めました

こうして街はきらびやかになっていくんですね

そろそろ夕食のことでも考えようかな!

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九龍から香港島へ

淺水灣(レパルスベイ)を後にして、海底トンネルを通って九龍半島に戻り香港島を目指します

車窓からはワクワクするような風景がいっぱい!

082_2

やっぱりイギリスの植民地(1997年7月1日イギリスから返還)だっただけに洋風っぽいですね

私の大・大・大好きな香港映画無間道 Infernal Affairs』 (2002年)でもありましたが

墓石に写真が付いているんです

この写真もよ~く目を凝らすと、顔写真が見えます

083

こんな風景、大好きです!

ど~っんとH&Mの看板が見えますが、昨年日本にも上陸しましたね

以前は海外に行くと必ず大人買いをして帰ってきたのもです

大人買いといっても安いですからね、帰りの荷物が増えるだけって感じですが。。。

などと言っている間に、ビクトリアハーバー尖沙咀のフェリー・ピアに到着

084

さすが香港!建物が上へ上へ伸びております

0841

ここから天星小輪(スターフェリー)に乗って対岸の香港島に行きます

085

ここでのフェリーの旅は約5分

あっという間にビクトリアハーバー香港島の中環に到着

ここからまた車に乗り込んで占いのメッカ黄大仙寺院(ウォンタイシン)へ

086_2

あらあら、こちらにもH&Mの看板が見えます

ところで黄大仙寺院へ来たのですが。。。ほとんど工事中。。。

087

ただし、人はいっぱい

占いのメッカだけあって女性が圧倒的に多い?!

みんな、何を占っているのでしょうか?

どんな願いも叶えてくれるらしいので私はお線香だけ供えて

静かに心の中でお願いごとを繰り返しました

もし叶ったら、ここにお礼に来るんですよ~ぉって言われましたが

まだ叶っていないので当分、香港には戻れそうにありません。。。(笑)

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩き+地下鉄で深圳⇒香港

本日は朝から香港へ向かいます

圳(シンセン)駅から歩いて香港へ

071

分かりますかね?HONG KONG POLCEのデスクより手前に赤みがかった床があります

ここを跨ぐと香港に入ります

もちろん出入国カードと健康カードが必要!

この旅で何度書いたことか。。。

ここは川の上に掛けられた通路で下をのぞくと川が流れています

ぐんぐん歩いて今度は地下鉄に乗ってみます

072

かなりキレイな電車で快適、快適!!

羅湖(ローウー)駅から大學駅まで約40分の旅

073

ここ新世界(New Territories)から九龍(Kowloon)までは車で移動

とっても良いお天気です

074

これはタクシーのようです

なんだか日本の代行みたいですよね

さて、窓の外にはマンション群が見えてきました

075

それから少しすると何やらグリーンの芝生が。。。

076

ここは「快活谷馬場(ハッピーバレー競馬場)」です

開設は1846年というからかなり古いですね

法律上賭博が禁止されてる中国で、香港は賭博行為を含む競馬開催が行われている数少ない地域(特別行政区)

だからかな、人気があるようです

そんな競馬場を横目に淺水灣(レパルスベイ)へGO!

077

香港島の南に位置するレパルスベイは、11月頃まで海水浴を楽しめるとか

ここは、ハリウッドの名作映画『慕情』(1955年 ジェニファー・ジョーンズ、ウイリアム・ホールデン)の舞台としてもとっても有名!

078

白い砂浜と美しい海は、まるでヨーロッパのリゾート地みたいです

079

南国ですね~ぇ♪

ここは高級住宅地でもあって、香港の中でもかなりのお金持ちしか住めないと聞きました

ビーチに沿って、シービュープロムナードという遊歩道を歩いていくとなんだかカラフルで中国らしい像がたくさん見えてきます

かなりど派手で驚きます!!!

080

ここは天后廟(ティンハウミュウ)

一言で言うと。。。一度にたくさんの神様に会える!なんとも欲張りな所って感じ

もちろん私は「なでると金運がつく」という神様を撫でまわし

ちゃんとポッケにその力を持ち帰ったはずですが、未だに効き目は表れておりません。。。

セレブがこぞってお金を出して作ったからか次元が違うのかな。。。

それとも私が欲深い。。。

081

そんななかで最も目立つ建物に、レパルスベイのシンボルともいわれる「ザ・レパルスベイ」

建物の真ん中にはなんと大きな穴があいています

これは、風水によって建てられたという香港でも有名な建物なのです

背後の山からの気(風)を海へ通すために、大きな風穴が開けられたということです

私もお腹に穴開けてみようかな。。。

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とぼとぼ中国民俗文化村

暑さにやられウトウトしながらバスに揺られておりました

060

窓の外は知らない景色

それもそのはず、初めて来たのですから!

そしてまたウトウトzzz

061

そしてまたも、知らない景色

畑か田んぼか?!

どっちでもいいです。。。

でもきれいです、緑もいろんな緑があって。。。しかも整備が行き届いてる!

こんなことを繰り返しているうちに、次の目的地【中国民俗文化村】に到着=з

062

多民俗ですからね、敷地もかなり広い様子

ここでお出迎えしてくれたのは↓↓↓

063

「どらごん」でした

空に向かって雄叫び上げているようですが、階段の一番上から下まで長~いなが~いお体

ここからたくさんの中国文化に出会いました

064

かわいい建物でしょ!

確か民芸品を売っていたお店だったかと。。。思います

065

これは風車なんですが、実はめちゃくちゃ欲しかった。。。

でも持ち帰る勇気が。。。(笑)

(笑)といえば、友人とかなりはしゃいで大笑いしたのがこちら↓↓↓

                     どっ、ど~ん?!

066

なんと巨大な京劇のお面

私の身長が163㎝ですが、それより大きい

あまりの迫力に友人とともに大笑い

いい味出してます!やってくれます!文化村!!太好了♪

こうしてひとっきり笑い疲れたところで、また歩みを進めます

067

なにやら寺院のようなものを発見!

中には金ピカの大きな像が。。。たぶんチベット民俗のところだったかと。。。

すでに太陽も暮れ始め、またお腹が空いてきたようです

今夜は四川料理!辛いのが大好きな私にとってはとっても楽しみ♪

レストランまでとぼとぼ

068

あー、山椒がピリリと聞いた麻婆豆腐。。。好吃!好吃!

もちろん食べるのに必死ですので、写真はございません、あしからず

お腹をいっぱいにし、次に向かったのはこの中国民俗文化村の名物「ナイトファンタジー」を見に行きました

あまり期待してはいなかったのですが、迫力ありましたよ

なにしろ本物の馬に乗って会場を爆走?!

大きな象も出てまいりました

後ろのほうで見ていたのですが、炎の威力が強いのでしょう

「熱い」と思うほど燃えておりました

こちらも写真は撮っておりません。。。何やってるってぇ?鑑賞してたんですよ、鑑賞!

外はすっかり真っ暗になり、とっても素敵なものが現われました

069

なんだか、映画の物語の中です

どこぞの世界に吸い込まれていくような

こうして一日を満喫してホテルに帰りました。。。が、ここでいつもの「抜けている私」がお目覚めです

実はこんなものをコンビニで買いました↓↓↓

070

牛乳が大好きな私です

飲みたかった、すっごく飲みたかったんです

中国語で牛乳は「牛奶」って言うんですが「抜けてる私」はその前の「酸」を見逃してた。。。

でもでも、この容れ物だって日本人にしてみれば立派な「牛乳瓶」でしょ!!

ちゃんと表示を確認しなかったくらい、牛乳に飢えていたのです

こんな牛乳瓶に入っていますが、これはヨーグルト。。。「酸牛奶」っていいます。。。知ってるのに。。。

しかし気が付いたのは部屋に戻ってから。。。

蓋を開けるまで、気付けなかった。。。スプーンもない、ストローもない

逆さにしても出てこない、どうやって食べるんだい???

結局は部屋にあったコーヒーカップで蓋をして“シェイク・シェイク”でなんとかって

かなり硬めのドロドロ。。。飲むなんて。。。飲むなんて出来ません

喉の渇きを潤すことができないまま、夜は更けて行きました、とさ!

「抜けた私」なんぞ。。。手が掛る子ほどカワイイです(笑)

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てくてく沙面地区散策

暑さと変な緊張?でかなり汗だくになりました陳氏書院

こちらを後にし、お腹を空かせて昼食を頂きました!

写真はありません。。。食べることに忙しくって(笑)

そんなこんなで沙面地区に出てみました

至る所が工事中でございます

よそ見していると、友人にぶつかります。。。って、工事とは関係ない。。。

052

なんだか懐かしさを感じてしまう看板の青年

昭和のお菓子のパッケージで見たことあるような。。。

「どちら様でしたっけ?」

足元と頭上に注意しながらウロウロ

053 

きれいなショップも並んでいますが、あまり興味ありません

などと言いながら、人のお家の洗濯物を撮っていると

「やーねぇー、人の洗濯物ばかり撮ってる!」

↑これは友人の声。。。

「やっぱり、あやしいかぁ」

そうは思いますが、路地の生活を撮るのが好きな私には☆大好物☆

いい訳ではありませんが、決して洗濯物の内容を撮りたい訳ではありません

「生活ですよ、生活」

054

少し開けた通りに出ました

どこか中国というより西洋の強い建物と眩しい緑

しっかし、日陰に入っても汗は引きません

てくてく歩いているとなんと!4組の結婚式に遭遇♪

055

その内の1組を遠~くからパシャリっと撮らせて頂きました

日本とは違い、新緑のような緑の時期が長いんですね

新郎新婦の白い衣装が際立ちます!

とっても素敵でしたよ

私は別のカップルに「Goodポーズ?」でお祝いしたら両手上げて喜んでくれてました

056

緑は個人的に大好きな色

ずっと眺めていても飽きません、まったく飽きません

きれいに撮れたけど、バスが映ってる。。。これもご愛敬

057

この路地、入ってみたかった

この奥ではどんな生活があるのでしょう

次回、ここを訪れた時は是非、踏み込んで見たいと思います

怒られると思うけど。。。

058_2

それでも懲りずに洗濯物、洗濯物。。。ではありません

あくまでその土地の「生活」を撮っているのでございます!!!

沙面地区を後にして、バスに乗って【中国民俗文化村】へ行こうと思います

バスの外は。。。

059

ぬぉ、線路。。。旅の途中で仕事を思い出してしまった瞬間でした。。。

バスの中は。。。避暑地だなぁzzz

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陳氏書院で你是中国人吗?

新年快乐!

なんて、とっても遅いですね。。。

年末も通り越し、既に年度末。。。もう今年も残り少なくなりました(あと3/4)

ってところで気分はタイムスリップしてみます

047

私の憧れの中庭★自宅にこんな空間があったら毎日ぼけーっとしているのでしょうが

それも趣味の一つ、特技の一つとして存分に発揮できることでしょう

そんなことばかり考え、一人で書院をウロウロふらふらしていると

友人を見失ってしまった

ここは外部に封鎖的で内部が開放的な、伝統的な広東民間祠堂建築様式

間口柱閒5間と3つの(院落)から成り、9堂6院を有する。その卓越した装飾技術から

嶺南民間建築の大成と讃えられ、広州の建築百選に選ばれています

思ったよりも院内は広く、そのうち会えるであろうと思っていのですが。。。

048

なにやら眩しいくらいの赤・黒の内装にステキなライトが!

かなり大きいのですが、やはり家に欲しくなります

049

中央にはこれまた目の冴える深い藍色の陶磁器が並べられていました

これ、かなり大きいです

赤・黒・青・金これだけの色が混在していてもぶつかり合わないのが不思議です

一つ一つの装飾がとても細かくて美しいものばかり

050

ふらふら&ふらふらしていると、書院の裏手に来てしまいました

緑のきれいな庭園になっています

目線を上げれば近代的なマンションが。。。

歴史的な建物と近代建築が共存する風景は、どの国も同じですが

ミスマッチが余計に時の流れを感じさせてくれるようにも?思えますね

051

って、ここで出会えました!!!が。。。

「你的照相机算上也可爱!」(確かこう言ってたような。。。文法あってるかな)

「そのカメラ、かわいいですね」って言われたような

中国語、聞き取れません。。。

話しかけてきたのは香港から遊びに来たという20代前半の女の子3人組でした

私を中国人と間違えて、中国語で話してきたのです

慌てた私の頭の中は閃いた☆

まず中国語⇒香港だから英語OKじゃなーい!!

そして

「我是日本人。Can you speak English?」

なんかアホっぽい。。。

結局、英語でお話。。。楽しかったですよ、汗だくで

この後、友人とは合流できました

めでたしめでたし

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陳氏書院へ到着!

六榕寺を後に、バスに乗り込み陳氏書院へ

044

とっても鮮やかですが、それだけではありません

屋根、柱、欄干など、到る所に施された装飾工芸

かなりの見応えがありますが、そろそろ暑さにもやられてきたころです。。。

045

↑こんな渡り廊下を見つけたら

やっぱり写真を撮りたくなりますよね

いい感じです

ノッて来たので、ちょいと色抽出を!!

046_2

ちゃんと真中に立って撮れればよかったのですが

人がいなくなるのを待っているのに飽きたころにチャンスが来ました

でも次の団体様が迫って来たので、かなり焦ってしまった感が出てしまいましたね。。。

こちら【陳氏書院】の入り口近くでは

とっても達筆な水習字?水書道?に感激しました

それはこちらから⇒【翠庭-あいいろ-】

さて、暑さにマケズ院内を散策してみます

10019377298_s今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六榕寺にて-つづき

つづきですが、敷地内は思ったより広くはありません

街中ですからね

それでもここはなんだか静かに時間が流れています

041

写真にも静けさが出ている気がします

次なるものは何にご利益があるあるのかは分からないまま

手だけ合わせてきました↓

042

目も覚めるほどの鮮やかさ

鮮やかさといえば、六榕寺の出口です↓

043

鮮やかな緑ですよね

一通り六榕寺を歩き、次なる目的地【陳記書院】へ向かいます

10019377298_s今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六榕寺にて

狭い路地に止まったバス

せいぜい車2台すれ違うのがやっとであろうに、そこでバスは止まった

門をくぐって目の前に、ぬっ、ぬっ、ぬぅ~~ん!

038

市内の中心街に位置する六榕寺に到着

うぅ~ん、首が痛いくらい高い。。。と、せっかくなのでここで

【豆知識】

宋代の詩人、蘇東坡がここをを訪れた際

境内にあった6本の榕樹(ガジュマルの木)の美しさを讃えて“六榕”と書き残して以来

六榕寺と呼ばれるようになったそうです

境内中央に立つ広州で最も古い仏塔「花塔」は

高さ57.6メートルの八角形をした塔で、九層の造り

塔の上からは、寺周辺の街並みが一望できるらしい【以上】

もちろん、上っておりません。。。高所恐怖症なもので(笑)

039

観光客が多いですが、意外と静かで落ち着きます

【豆知識】にもありますが、本当にガジュマルがステキ!

040

山育ちではありませんが、自然の緑が大好きで

かなり癒されます

吹き抜ける風もこの空間をさらに心地よいものになります

一日中、ここでぼーっとたそがれたい気分!

10019377298_s今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行記? いえ、ただのphoto blogです

035

明けて翌朝、、結局3時間ほどしか眠れずzzz

それでもまだまだ元気です

早朝の広州市内をバスにて移動

奥に佇む高層マンションとは裏腹に老朽化の家屋が見えます

補修中でしょうか、足場はすべて「竹」。。。なんてスリリング!

036_2

モノクロbrog【翠庭-あいいろ-】でも掲載中の珠江を車窓より

空気のせいか、曇りのような空は時間とともに夏空に変わっていきます

霞み掛った町並みは幻想的でね

ここでじっくり写真を撮りたい。。。ゆっくりお粥を食べたい(笑)

037_2

個人的にはアジアの街歩きが大好きな私にとって

車窓からだけでは寂しい。。。

移動距離が長いので仕方ありませんが、誘惑の路地がいっぱい!!

そんな私の思いとは裏腹にバスはゆく

向かうは広州四大仏教厳林の一つ、六榕寺

事前に何も調べていないので、楽しみは大きくなるばかりでございます

10019377298_s今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広東省広州市 日本時間1:50am

033

ホテルの窓から街を見下ろしてみる

034

10019377298_s今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

三脚なしで撮ってみました。。。というか、三脚持参しておりません

日本時間1:50am

カーテンに巻かれ・脇を締め・呼吸を止めて・開かずの窓にしがみついてみた

人には見せられない姿だったことでしょう(笑)

三脚なし・手持ちの割にはまぁまぁかなぁと

キレイでずっと眺めていたいけど、そろそろ寝なければ!

起きているには奇跡に近い時間です。。。晩安zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cafe大好き

Imag0193

10019377298_s今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

cafe大好きです

一人でのんびり、何時間もひとりで。。。迷惑か?

でも落ち着くんですよね

家で考え事するとかなり煮詰まってしまうけど

cafeでの考え事は。。。かなりすっきり!

それから真四角の写真、好きです

先日、誘惑に負け。。。Diana MINI買ってしまいました

インテリアにならないように

外に出て写真を撮らねば!!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルルちゃん?

031

我が家のルルちゃん。。。かわいい顔してますが

もう「ちゃん」って呼ぶには老猫です

人間で言うと既に「72歳越」です

やっぱり、「ちゃん」ではなく「さん」って呼んだほうが宜しいかな

ってことで、「ルルさんよぉ」

とりあえず、そこどいて下さらないかしら?

荷物は座布団ではありませんよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の夕暮れ

030

気づけば夜が待ち遠しい季節になりました

あっという間に真っ暗になってしまう冬に比べれば

ふと 空を見上げる回数が多くなったようにも思います

今日もステキな何かを見つけられるかも!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつか飛ぶ  その日のために

29

日々起こる

すべての出来事を楽しむ

すべての出来事に感謝する

そうして過ごすことで

どんな天候にもぶれることなく 飛べると信じたい

なんて思った今日この頃でございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジイチ de トイカメラ

028

色の鮮やかさは トイカメラそのものですね

LOMOにも負けないかも!!

田舎で撮った写真ですが 異国風のカラフルに嬉しくなります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雲の向こう側。。。

027

太陽が雲に遮られて

漏れる光がとってもキレイです

でも 雲の向こう側に行きたいと思ってしまう

。。。いつかはきっと晴れるのでしょう

それまで時を待ちましょ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トイカメラ de 芥末(わさび)

026 

綺麗な水でしか育たない山葵

実は初めて見ました!

新鮮さはトイカメラの発色ピッタリです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«てっぺん-頂峰到達-