« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

とぼとぼ中国民俗文化村

暑さにやられウトウトしながらバスに揺られておりました

060

窓の外は知らない景色

それもそのはず、初めて来たのですから!

そしてまたウトウトzzz

061

そしてまたも、知らない景色

畑か田んぼか?!

どっちでもいいです。。。

でもきれいです、緑もいろんな緑があって。。。しかも整備が行き届いてる!

こんなことを繰り返しているうちに、次の目的地【中国民俗文化村】に到着=з

062

多民俗ですからね、敷地もかなり広い様子

ここでお出迎えしてくれたのは↓↓↓

063

「どらごん」でした

空に向かって雄叫び上げているようですが、階段の一番上から下まで長~いなが~いお体

ここからたくさんの中国文化に出会いました

064

かわいい建物でしょ!

確か民芸品を売っていたお店だったかと。。。思います

065

これは風車なんですが、実はめちゃくちゃ欲しかった。。。

でも持ち帰る勇気が。。。(笑)

(笑)といえば、友人とかなりはしゃいで大笑いしたのがこちら↓↓↓

                     どっ、ど~ん?!

066

なんと巨大な京劇のお面

私の身長が163㎝ですが、それより大きい

あまりの迫力に友人とともに大笑い

いい味出してます!やってくれます!文化村!!太好了♪

こうしてひとっきり笑い疲れたところで、また歩みを進めます

067

なにやら寺院のようなものを発見!

中には金ピカの大きな像が。。。たぶんチベット民俗のところだったかと。。。

すでに太陽も暮れ始め、またお腹が空いてきたようです

今夜は四川料理!辛いのが大好きな私にとってはとっても楽しみ♪

レストランまでとぼとぼ

068

あー、山椒がピリリと聞いた麻婆豆腐。。。好吃!好吃!

もちろん食べるのに必死ですので、写真はございません、あしからず

お腹をいっぱいにし、次に向かったのはこの中国民俗文化村の名物「ナイトファンタジー」を見に行きました

あまり期待してはいなかったのですが、迫力ありましたよ

なにしろ本物の馬に乗って会場を爆走?!

大きな象も出てまいりました

後ろのほうで見ていたのですが、炎の威力が強いのでしょう

「熱い」と思うほど燃えておりました

こちらも写真は撮っておりません。。。何やってるってぇ?鑑賞してたんですよ、鑑賞!

外はすっかり真っ暗になり、とっても素敵なものが現われました

069

なんだか、映画の物語の中です

どこぞの世界に吸い込まれていくような

こうして一日を満喫してホテルに帰りました。。。が、ここでいつもの「抜けている私」がお目覚めです

実はこんなものをコンビニで買いました↓↓↓

070

牛乳が大好きな私です

飲みたかった、すっごく飲みたかったんです

中国語で牛乳は「牛奶」って言うんですが「抜けてる私」はその前の「酸」を見逃してた。。。

でもでも、この容れ物だって日本人にしてみれば立派な「牛乳瓶」でしょ!!

ちゃんと表示を確認しなかったくらい、牛乳に飢えていたのです

こんな牛乳瓶に入っていますが、これはヨーグルト。。。「酸牛奶」っていいます。。。知ってるのに。。。

しかし気が付いたのは部屋に戻ってから。。。

蓋を開けるまで、気付けなかった。。。スプーンもない、ストローもない

逆さにしても出てこない、どうやって食べるんだい???

結局は部屋にあったコーヒーカップで蓋をして“シェイク・シェイク”でなんとかって

かなり硬めのドロドロ。。。飲むなんて。。。飲むなんて出来ません

喉の渇きを潤すことができないまま、夜は更けて行きました、とさ!

「抜けた私」なんぞ。。。手が掛る子ほどカワイイです(笑)

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てくてく沙面地区散策

暑さと変な緊張?でかなり汗だくになりました陳氏書院

こちらを後にし、お腹を空かせて昼食を頂きました!

写真はありません。。。食べることに忙しくって(笑)

そんなこんなで沙面地区に出てみました

至る所が工事中でございます

よそ見していると、友人にぶつかります。。。って、工事とは関係ない。。。

052

なんだか懐かしさを感じてしまう看板の青年

昭和のお菓子のパッケージで見たことあるような。。。

「どちら様でしたっけ?」

足元と頭上に注意しながらウロウロ

053 

きれいなショップも並んでいますが、あまり興味ありません

などと言いながら、人のお家の洗濯物を撮っていると

「やーねぇー、人の洗濯物ばかり撮ってる!」

↑これは友人の声。。。

「やっぱり、あやしいかぁ」

そうは思いますが、路地の生活を撮るのが好きな私には☆大好物☆

いい訳ではありませんが、決して洗濯物の内容を撮りたい訳ではありません

「生活ですよ、生活」

054

少し開けた通りに出ました

どこか中国というより西洋の強い建物と眩しい緑

しっかし、日陰に入っても汗は引きません

てくてく歩いているとなんと!4組の結婚式に遭遇♪

055

その内の1組を遠~くからパシャリっと撮らせて頂きました

日本とは違い、新緑のような緑の時期が長いんですね

新郎新婦の白い衣装が際立ちます!

とっても素敵でしたよ

私は別のカップルに「Goodポーズ?」でお祝いしたら両手上げて喜んでくれてました

056

緑は個人的に大好きな色

ずっと眺めていても飽きません、まったく飽きません

きれいに撮れたけど、バスが映ってる。。。これもご愛敬

057

この路地、入ってみたかった

この奥ではどんな生活があるのでしょう

次回、ここを訪れた時は是非、踏み込んで見たいと思います

怒られると思うけど。。。

058_2

それでも懲りずに洗濯物、洗濯物。。。ではありません

あくまでその土地の「生活」を撮っているのでございます!!!

沙面地区を後にして、バスに乗って【中国民俗文化村】へ行こうと思います

バスの外は。。。

059

ぬぉ、線路。。。旅の途中で仕事を思い出してしまった瞬間でした。。。

バスの中は。。。避暑地だなぁzzz

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陳氏書院で你是中国人吗?

新年快乐!

なんて、とっても遅いですね。。。

年末も通り越し、既に年度末。。。もう今年も残り少なくなりました(あと3/4)

ってところで気分はタイムスリップしてみます

047

私の憧れの中庭★自宅にこんな空間があったら毎日ぼけーっとしているのでしょうが

それも趣味の一つ、特技の一つとして存分に発揮できることでしょう

そんなことばかり考え、一人で書院をウロウロふらふらしていると

友人を見失ってしまった

ここは外部に封鎖的で内部が開放的な、伝統的な広東民間祠堂建築様式

間口柱閒5間と3つの(院落)から成り、9堂6院を有する。その卓越した装飾技術から

嶺南民間建築の大成と讃えられ、広州の建築百選に選ばれています

思ったよりも院内は広く、そのうち会えるであろうと思っていのですが。。。

048

なにやら眩しいくらいの赤・黒の内装にステキなライトが!

かなり大きいのですが、やはり家に欲しくなります

049

中央にはこれまた目の冴える深い藍色の陶磁器が並べられていました

これ、かなり大きいです

赤・黒・青・金これだけの色が混在していてもぶつかり合わないのが不思議です

一つ一つの装飾がとても細かくて美しいものばかり

050

ふらふら&ふらふらしていると、書院の裏手に来てしまいました

緑のきれいな庭園になっています

目線を上げれば近代的なマンションが。。。

歴史的な建物と近代建築が共存する風景は、どの国も同じですが

ミスマッチが余計に時の流れを感じさせてくれるようにも?思えますね

051

って、ここで出会えました!!!が。。。

「你的照相机算上也可爱!」(確かこう言ってたような。。。文法あってるかな)

「そのカメラ、かわいいですね」って言われたような

中国語、聞き取れません。。。

話しかけてきたのは香港から遊びに来たという20代前半の女の子3人組でした

私を中国人と間違えて、中国語で話してきたのです

慌てた私の頭の中は閃いた☆

まず中国語⇒香港だから英語OKじゃなーい!!

そして

「我是日本人。Can you speak English?」

なんかアホっぽい。。。

結局、英語でお話。。。楽しかったですよ、汗だくで

この後、友人とは合流できました

めでたしめでたし

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »