旅行・地域

中国、ふたたび

梅雨が始まらないうちから、既に夏バテな翠です

久々の更新。。。中国の旅が途中のままって言っても、とっくに帰って来ているのですが(笑)

では、つづきを

寝ぼけたままパッキングを済ませ、マカオのフェリーターミナルへ

とは言いつつ、対岸にはこれから戻る中国がはっきり見えております

「ありがとう、マカオ」と背中に哀愁を漂わせフェリーに乗り込みます

145_2

フェリーで珠海を渡ること約10分

密売でもあるのでしょうか、警察の船もたくさん停泊しております

146_2

そしてここでも入国審査を通過し、無事中国に戻ってきました

147_2

こういう場合、出入国ではなく、出入境って言うんですね

なるぼど、なるほど

ここからはバスに乗り込み、ひたすら高速を飛ばします

眠れず、外を見てみる。。。

148_2

眠れず、外を眺めてみる(。。。同じことじゃないか。。。)

149_2

あっ、バナナ畑!食べたい。。。

150

水も緑も豊かでのどかな風景の中、外を見つめてみる。。。

151

山を越え谷を越え

152

やっとこさ、目的地「自力村」に到着

牛に乗った子供が行先を指さしてくれます。。。その牛には乗せてくれないのですか、坊や。。。

153

仕方なく先を行くと、案内所?休憩所?お手洗い?すべてを賄える場所が現われました

154

門が見えてきました、もーん

この先もてくてく歩かなくてはなりません

155

緑は人を癒すものです、肉体の疲れは取れませんが。。。

156

でも歩くのです

ひたすら

すると、建物が現れてきました

159_4

これが2007年6月28日世界遺産「開平望楼と村落」に指定された自力村

158

157_4160_4161_2168_2

 

                                           ちょっと要塞のような建物がいくつも建てられています 段は狭いのですが、中にも入れます

時代を感じさせる時間が流れる場所だなぁと思いました

見えない人が見えるような。。。いえいえ、今も人が住んでいるんですよ!

163164165167   

         風が吹き抜けるとそれなりに居られますが

風の通り道を確保しておかないと、かなり汗が滴りだします

こうして私の中国⇒香港⇒マカオ⇒中国の旅は日本に戻って終了となりましたとさ

大変、じりじりと太陽に焼かれてましたが、食べ物が美味しい!

毎日中華でも飽きません!!とは間違っても言えませんが、大満足

古いものと新しいものが共存し、目まぐるしく変わっていく中国

この先10年、中国は一気に発展して世界に大きな影響を与えるでしょう

とても楽しみです

慌ただしく、終わりを迎えてしまいましたが

次回からは「トルコ旅行記」が始まります

では、またね 

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マカオの夜

マカオタワーを出る頃には夜が遠くから近付いてきていました

車に乗り込み、ベネチアンモールへ

ステキなライトです

134

水の都ベネチアをイメージして作られた3階建て約9万㎡の規模を誇るマカオ最大のショッピングモール

135

ハイエンドからハイストリートファッション、さらにはお手ごろ価格のお店まで約350店舗も入ってます

ヴィーナスフォートみたいな感じです

時間になると日が暮れて夜の街になりますよ

ベネチア名物ゴンドラもゆっくり水面を航海してました

ほかにカジノとホテルもありました

実はかなり疲れていて買い物意欲はなく、この後はホテルに直行

可愛いので撮ってしまいました↓↓

136

疲れているはずなのに、なのに

私と友人は夜のマカオに!

夕飯を食べに出かけるだけです。。。が、タクシーがつかまりません

ホテルのポーターさんにお願いしたけど、それでもつかまりません

待ち時間に一枚

137

30分以上待ちましたが、待ち疲れと空腹で諦めて歩いて自力でタクシーを捕まえようと出掛けました

138

外は煌びやか

139

フィッシュマンズに到着、食前の運動と割り切りちょっとお散歩

140

橋のライトアップがキレイでした

141

ちょっとボケてます。。。ひたすら食を探して歩き続け。。。

142

ライトアップされた建物はとってもステキですが、夕食に有り付けず。。。

迷いに迷い、タクシーも捕まらず困っていたところに

近くのとっても優しいホテルの方に助けていただきました

「なんだか行きたい場所の名前を告げると断られてしまう」と言ったら

実は地元のタクシー運転手には通じないというのです

行き先は「セドナ広場」

マップにも書いてあるし、ホテルでも通じたのになぜ、地名が通じないの?と思ったら

「さんまろ」と言えば乗せてくれるというではありませんか!!

えっ、「さんまろ」って何?って感じですが

「いいから、言ってごらん」とのこと

半信半疑でタクシーの運転手に「さんまろ」と言ったら嫌な顔せずに乗せてくれました!

これからマカオを訪れる方

タクシーでセドナ広場に向かいたいときは「さんまろ」と言ってください

きちんとセドナ広場の前まで送ってくれますよ!

143

なんんとか食事はしましたが、味気ない

思ったよりお店も少なく、時間的に閉まっているところも多かったので

「エッグタルト」とひとつお買い上げ

素朴で美味しかったです

144

明日は中国・開平の世界遺産に行きます

なが~い一日お疲れさまでした。。。

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マカオタワー【澳門旅遊塔】

セドナ広場を後に、マカオタワーにやってきました!

127

とは言え、実は私は極度の高所恐怖症。。。だって吸い込まれそうになるでしょ!!

苦手です、が挑戦しました

なぜって?私の旅でのテーマは「挑戦」なのであります

タワーの高さは338メートル、全景を見渡せるデッキ状の展望台部分まではエレベーターで!

わぉっ!

マカオを一望できる、絶景が望めます!

128

が、

足元のガラスをのぞくと。。。うっうっっっ。。。

129

。。。やっぱり。。。ちとツライ景色です。。。

高いところが好きな方には申し訳ないのですが

この先は私の好み最優先でのお写真になります、悪しからず(笑)

ではでは、目線を水平に戻しての風景をご覧ください

130

まだまだ開発途中のマカオですが、それでもかなりの建物が目に入ります

数年後には山の斜面にも「眺めの良いホテル」なんていうのが建ってしまうのでしょうかね

展望部をぐるっと歩いて行くと、目の前には街の中心が見えてきます

中心より少し右にある金色の建物、なにあれ?

131

そう、マカオといえばカジノです

至る所にカジノがありますが、ラスベガスに比べて庶民的らしいです

服装などの気にせずに楽しめるということ

ちょっと体験してみたい方にはとても良いと思います

しかし、かなりの数があるので事前に調べておいたほうが良いかも!

ここマカオタワーでは外縁を探索することが可能な「スカイウォーク・X」と呼ばれるツアーがあります

誰が考えるんだか。。。

実際、参加している人がいました。。。こちら↓↓↓

132

私は下から上をのぞいている状態です(青い部分は空ですよーぉ)

休憩中でしょうかね

足がぶらぶらしてるじゃないですか!?

見ているだけで体中の穴という穴から変な液体が出てきそうです

しかも別の場所からは突然、目の前に人が落ちてきました。。。びっくりしすぎて。。。

本当にびっくりしてしまい、シャッターなんて切れなかった。。。

もちろんバンジージャンプです

あー、いくら挑戦なんて言ってもこれだけは一生できません(笑)

あまりの高さに腰が引けてしまいましたが、夜なら足元は見えず夜景がきれいだろうなと今更ながら思いました

133

かなりの緊張でひどく疲れてしまいました。。。

しかし、頑張ります

超巨大リゾート施設『ザ・ヴェネチアン・マカオ』へ

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「可口可樂」と「雪碧」???

セドナ広場へ向かう道はたくさんのフルーツで満たされてます

122

建物はポルトガルの色が強いですが

ちょっと脇道に入ると、アジアっぽい露店がずらりと並んでいます

なんだか見覚えのあるような某メーカーのバッグがずらりと吊るされているのが見えます(笑)

123

セドナ広場の向かいにとある看板を見つけました

Coca ColaとSpriteの看板です

124

「可口可樂」は日本語のカタカナの「コカ・コーラ」ようなもの

私はうまく発音ができません。。。響きはとてもよく似ています

だから、なんとなく。。。一応、通じるのですが(笑)

中国ではこの語呂合わせのようなものが、商品の売れ行きを左右するようです

個人的にはスプライトの「雪碧」の響きが好きです!だからなんだってところですが

明日使える無駄知識としてお使いくださいな

こんな看板もあるけれど、やはり街中は西洋チック

125

こんな街中をてくてく歩きます

プライア・グランデ通りとドトール・マリオ・ソアレス通りの交差点、マカオ司法ビルの前である人に出会いました

126

ジョルジェ・アルバレスさん!った知り合いかいっ。。。

これは記念碑

ジョルジェ・アルバレスは、1513年中国に上陸した最初のポルトガル人だそうです

服装からしても時代を感じます

街はだいぶ変わったのでしょうが、日本にいても思うこと

この道もいつかの偉人が歩いた道なんだろうなぁと思うと

てくてく歩いている今が、とてもすごいことなんじゃないかって思えてくるものです

そしてこれから澳門旅遊塔【マカオ・タワー】へ向かいますよ!

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玫瑰堂【聖ドミニコ教会】

ダルダルになりながら下り続けること数分。。。

狭い路地から突然広場に出て、雰囲気が一変します

ひと際目を引く、目映いばかりのステキな建物が目の前に現われました

ここが世界遺産・玫瑰堂【聖ドミニコ教会】

117

16世紀に建てられたビタミンカラーの可愛いらしい教会です

ここマカオの聖ドミニコ教会は、メキシコからやってきたドミニコ会修道士によって、1587年に建設

中央祭壇には聖母子像があります

118

キャンドルの光がとっても優しく見えるのは、教会だからでしょうかね

119

教会内部も薄い黄色と白の明るい色調で、優しさを感じます

121

窓に掛けられた鉄格子も壁の色と調和されて、重さを感じませんね

人の熱気と太陽の暑さに参っていましたが

ほっと一息つけた時間でした

信者ではないけど、世界の平和を祈りました

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産・マカオ歴史地区へ

媽閣廟(マッコウミュウ)を後に

次なる目的地、世界遺産マカオ歴史地区を目指します

110

街中を通り抜け、通り抜け

到着したのは大三巴牌坊【聖ポール天主堂跡】

111

聖ポール天主堂は1637年に建てられたキリスト教会で、当時はマカオのキリスト教布教の中心

計3回の大火に見舞われ、1835年1月に起きた3回目の火災で現在見ることのできるファザードのみを残して焼け落ちてしまったそうです

西洋建築ですが、東洋的な要素も多いのが特徴

中国と西洋の融合の産物ですね!

日本とも関わりの深いマカオ、調べるととても面白いです

お時間がある人はぜひ検索してみてください、歴史はすごい!

ちなみに沢木耕太郎の「深夜特急」の中もこの史跡のことが書かれていますよ

かなり高い位置に建てられているので、階段を真中くらいまで降りて天主堂を背にすると。。。

112

見渡せます、先は建物が入り組んで見えませんが

なんだか街のミニュチュアみたいで、とても可愛らしいです

ここで後ろを振り向けば。。。

113

もうあんなに遠くに。。。登る気はありません(笑)

坂道に身を委ね、路地をぐんぐん下ります

上から下るルートは正解でしたよ!

涼しければ登ってくるのも楽しいのですが、冬生まれの私には暑さは死活問題なのです!!

そうこうしている間にオアシスが見えてきました

115_2

禁断の果実!とっても美味しそう!しかも安い!

本当はあらゆるものを買い食いしたいところですが、普段あまり間食をしないので

すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。。。損なお腹です。。。

ご飯もおやつもいっぱい食べたーい!ってのが本心でございます。。。

雑踏の中に紛れ込みながら、誘惑の路地を突き進み

いい匂いが心のドアを叩きます。。。美味しそうだな、このヤローっ!

116

次は玫瑰堂【聖ドミニコ教会】を目指し、このままダルダル下ります

マカオさんよぉ、いいかげん暑いでーす^_^;

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

存在感

本日もお気に入りを1枚

109

たしか、これと同じ線香をベトナムでも見ました

その時は、天井高く吊るされた線香の灰を被り「シンデレラ(灰被り)」になったのです

運よく、髪は燃えませんでしたが。。。。

日本では見かけないので、ついついカメラを向けたくなります

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光と風

お気に入りを1枚

108_2

本人は汗だくです。。。

でも写真の中には温かな光と清涼感たっぷりの風が吹いているみたい

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

澳門(まっ!カオ)へ

本日は朝から高速船でマカオへ

099

ぼけーっとしている間に到着(約1時間)!マカオです

乗船したのは↓このフェリー↓

100

ちゃんと冷房の利いた席に座って来たので、とっても快適でした!

船を下りて歩いて行くと。。。左手には?

101

澳門國際機場(マカオ国際空港)の滑走路を発見!!

空港東側の海上の人工島に滑走路があります

素敵ですねぇ♪

フェリー乗り場から車に乗り込むと、すぐに空港の全貌が見えてきました

102

飛行機で来るのも楽しそうですね

セレブだなぁなんて横目で見ながら、車は媽閣廟(マッコウミュウ)へ向かいます

103

マカオは1999年までポルトガルの植民地でした

マカオの行政管理権は香港に続き、1999年12月20日に中華人民共和国に返還され

中華人民共和国澳門特別行政区になりました

まだまだ街は発展途上、あちこちで巨大なホテルが建設されています

説明はこのへんで!

そんなこんなで目的地に到着!

104

って、ここどこ?

これは駐車場から歩いている時の風景を紛れ込ませてみました。。。

その土地の生活です

105

見えてきました!

媽閣廟(マッコウミュウ)は6世紀以上前の建築物で、マカオでもっとも古い中国寺院

媽(アマ)」と祀られています

そしてポルトガル人が初めて上陸した場所だそうです

106

涼しそうに揺れています

日本で言う「絵馬」みたいなものですかね

それぞれに願い事が書かれています

107

わかりますか?

真中に立てられた線香の大きさ、太さ

かなりびっくりサイズです

それだけの思いがあるのでしょうね

みんなの願いが叶いますように!

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港の夜も更けて。。。

すっかり辺りは夜に包まれてしまいました

本当は暑さにやられ、歩き疲れ、お腹もいっぱい。。。とくれば、やはり眠い

しかし上まぶた&下まぶたが仲良くなるのを必死で阻止します、なぜなら!

まだ楽しみがある!

香港といえば【百万ドルの夜景】でしょ♪

093

ってなことで、またしても車で移動=з

まずはビクトリアピークの中腹まで乗せていって~ぇ!!

あっ、

と言う間に、とは行きませんがビクトリアピークの中腹に到着

095

三脚なしで夜景って、かなり辛いですね。。。

096

本当はもっともっとキレイでしたよ

ほんまに宝石箱やぁ!

自分の性格からいくと、毎日見ていても飽きない風景です

次回香港を訪れるときは頂上まで行って夜景を見下ろしてみたい!!!

百万ドルの夜景を満喫した後は【星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)】へ

ここアベニュー・オブ・スターズはロサンゼルスのチャイニーズ・シアター&ウォーク・オブ・フェイムの香港版

香港の映画界に貢献した俳優に監督、映画関係者などの手形とサインのプレートが440mほどにわたって並べられています

香港映画好きな私は暗闇の中、手形を探しましたよ

成龍(ジャッキー・チェン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、梁朝偉(トニー・レオン)、黎明(レオン・ライ)かなりミーハー気分です♪

大好きな俳優さんです!

そして毎晩夜8時から【シンフォニー・オブ・ライツ】が始まります

097

ド派手です

水面に反射する光でいっそう煌びやかになってました

15分ほどの演出ですが、これが毎日やってるって言うから驚きます

ちなみに↓の写真は【シンフォニー・オブ・ライツ】終了後の風景です

098

これだけでもステキな夜景です

余談ですが、昨年は誕生日を香港で過ごそうとホテルなどを予約していましたが

結局、仕事の都合でキャンセルすることになってしまった。。。

今年の誕生日は絶対ここで迎えるぞ!と今から気合を入れております

ちなみに誕生日は12月ですが。。。なにか問題でも?

こうして香港の夜はさらに更けて行きました

Good★Lack今日もHappyでありますように(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)